ぶらり旅気分 東北へ2


おはようございます。
息子の妻です。
あまり同じ話題を引っ張りたくはありませんが、
東北+北関東への旅で行ってみて良かった!という場所をいくつかご紹介いたします。


さて、仙台名物と言えば
牛タン、萩の月、青葉城、そして・・・笹かま!
インターネットで見つけたのは「笹かま作り体験」です。
今回は笹かまメーカーの1つ「鐘崎」にある笹かま館で笹かまを作って来ました。
IMG_7742a.jpeg
仙台駅バスプール 4番乗り場(300・310系)乗車、「卸町東五丁目北」下車、徒歩0分 です。
間違って1つ手前のバス停で降りてしまったので徒歩5〜6ほど掛かりました(汗)
館内はとても広く、特にお土産屋さんが目に飛び込んでくるのですが
誘惑に負けること無くひたすら建物の奥を進んで行きます。
IMG_7760a.jpeg
この看板が見つかったら正解!
基本的には事前予約制のようで、私共は事前に電話予約をしてあったものを
再度、現地到着後に少し早めの時間に変更してもらいました。
工程では生ものを触れているために写真を撮ることが出来ませんでしたが、
すでに準備されている魚肉が2種類あり、
プレーンタイプとチーズ入りの2つの笹かまを作りました。
笹の葉の木型と平たい串が用意されていて
昔ながらの作り方を指導員に教わりながら作っていきます。
型枠がありながらもきちんと成型するのは難しかったですが,
指導員が教え方が上手な方だったのでみんなで楽しく作業を進められました。
IMG_7769a.jpeg
1番手前が指導員の作品。
2〜3番目に見えるのが私、4〜5番目に見えるのが夫の作品。
各々のセンスが形となる・・・らしいです(笑)
IMG_7779a.jpeg
焼き上がったものから一旦、集められていきます。
最後にはきちんと自分のものと分かるように番号で振り分けられています。
IMG_7788a.jpeg
いかがでしょうか、この焼き具合!
その場ではチーズ入りをいただきましたが、焼きたてを食べるのは初めてで
これまでに経験のない美味しさで驚きました。
ホテルに帰着後にプレーンタイプもいただきましたが、
ものすごい弾力で市販のよくある笹かまとは違った印象でした。
仙台駅から少し離れた場所にありますが、
こちらの「笹かま作り体験」は超オススメ観光ポイントです。
笹かま館に付属している施設です。
IMG_7798a.jpeg
仙台の名物といえば・・・七夕まつりも有名ですね。
こちらは七夕ミュージアムという建物で
私共のように仙台の七夕をしらない者でも
仙台の七夕を気軽に知ることが出来る施設です。
入館すれば誰でも短冊に願い事を書いて吊るすことが出来ましたので、
私共も短冊にそれぞれが願い事を書いてみましたが、
こちらもやはりセンスというか性格が出るものだと実感しました。
とても強欲な願い事がもしあれば、それはきっと私の願い事だと思います(汗)
ん・・・あれ・・・?
観光スポットを1つしか紹介してないじゃないか!?
という声もお有りでしょう。。
朝から動き回って疲れたので一旦ホテルに戻って少し昼寝・・・のハズが
気付けば夜、しかもお店の閉店時間が早い!
1日目は観光もせずに笹かまで気分を良くした1日でした(´Д`;)
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。