ヤングピープルズコンサート


おはようございます。
息子の妻です。
先日、ヤングピープルズコンサートに行ってきました。


世界的にも有名な指揮者 佐渡裕氏が毎年夏に開催している
ヤングピープルズコンサートに今年も行ってきました。
会場は佐渡氏が監修している兵庫県立芸術文化センター大ホールです。
もう、かれこれ10年ほど通っているこのコンサート、
テーマに沿って、子供向けに割と短い曲や大作を短くアレンジしたものなどが
10曲程度楽しめる内容となっています。
元々はレナード・バーンスタインが
ニューヨークのカーネギーホールを使って
子供達に音楽を聴かせていたコンサートなのですが、
バーンスタイン亡き後はバーンスタインの弟子である佐渡氏がその権利を持ち、
毎年夏にこのコンサートを開いています。
音楽の解説や曲の解釈方法などを交えながら
ただ曲を聴くのではなく、その曲に見合ったリズムなどを感じながら楽しんだり、
コンサートの合間にオーケストラで使う楽器の実物に触れて鳴らしてみたり、
普通のコンサート、音楽鑑賞とは異なるのがこのイベントの利点でもあります。
毎回、自分の音楽教室に通う生徒を連れて行きますが、
この夏も私の生徒を連れて出かけてきました。
子ども向けのコンサートというのはそう多くもなく、
とても上手なプロが演奏する、格調の高いホールでの鑑賞は貴重な経験なのです。
このイベントに連れて行くことが自分のライフワークの1つでもあるかもしれません。
相手が子どもであろうが手加減無しでの演奏は学ぶべきところであります。
最近、小学校低学年以上であれば年齢に関係無く
通常のクラシック曲をフルサイズで聴かせることが多くなりました。
そういう大人が本気で演奏することに関心を持ってもらえることで
何か得るものを1つでも見つけてくれるのでは?という思いもあります。
平たく言うところの情操教育の1つなのでしょうが、
もう少し深い部分まで学習をすることで、より人生が豊かになるのではと思います。
幼くてもクラシック音楽を聴く力は持っています。
幼いから集中出来ないというのも音楽を聴けない理由にはならないと思います。
そうした経験を多く積み上げることで将来の選択肢が増えると思えば
小さな子供たちに本物の音楽を聴かせることは決して高い投資ではないと考えます。
ジャンルや好き嫌いなどの固定概念を振り払って
ニュートラルな状態で何でも取り組めるのが
夏休みの良い過ごし方ではないでしょうか?
ありきたりな生活から1歩踏み出して何でも挑戦出来る子どもが1人でも増えることを願って。。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。