七尾港まつり


おはようございます、息子です。
今日は、七尾港まつりを紹介したいと思います。


7月21日(土)から二日間、七尾港の周辺(七尾マリンパークや御祓川河畔)において「七尾港まつり」が開催されます。

七尾に夏の訪れを告げる「七尾港まつり」が、七尾マリンパークや御祓川河畔などで開催されます。初日には市内の園児が踊りを披露する「ちびっこカーニバル」で幕をあけ、宵闇にちらちらと幻想的な灯りがともる「子どもちょうちん行列」、2日目には「七尾まだら」、「みなとヨイサ」にあわせて踊る総おどり、七尾港ベイサイドミュージックなどが各会場で催されます。また、フィナーレでは七尾湾をバックに花火が打ち上げられます。

[七尾港まつり – Yahoo!ロコ]

能登島大橋がかかる前(すでに30年以上前の話ですが)は、七尾港と能登島の佐波地区がフェリーで結ばれていました。
当時は、能登島に住んでいる人々にとっては、本州の玄関口だったわけです。
私の脳内も、七尾の波止場を中心に地図が描かれていたものです。
今は港というよりも、能登食祭市場としての存在が大きくなっています。
脳内の地図でも、七尾港は隅っこの方に追いやられていますが、何かと思い出深いです。
そんな感じで、七尾港は能登島にとっても重要な場所です。
このお祭りを通じて、七尾港を、能登島をもっと知っていただければなと思います。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、お電話(0767-84-1161)、または、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。