金沢のループバス(城下まち金沢周遊バス)


おはようございます、息子です。
金沢を周遊するレトロな感じの周遊バスを紹介したいと思います。


金沢市内の公共の交通機関としてはバスがメインになります。
その中でも特に金沢城を中心とした城下町を周遊するバスとして「城下まち金沢周遊バス」があります。

金沢駅からひがし茶屋街、兼六園、犀川、香林坊、近江町市場と金沢の主な観光スポットを巡回する「城下まち金沢周遊バス」。金沢の三文豪「泉鏡花」「徳田秋聲」「室生犀星」の名がついたレトロなボンネットバスが12分間隔で金沢のまちを走っています。

金沢駅に到着してからレンタカーを借りるまでの時間に、それらのバスを確認したので撮影しました。
金沢ループバス 金沢ループバス
今回は2種類を見ることが出来ました。
利用料金は1回200円ですが、1日500円で何回でも乗れるお得な「城下まち金沢周遊バス1日フリー乗車券」もあります。

金沢市内の観光地巡りに便利な「城下まち金沢周遊」バスをはじめ、路線バス(金沢市内地帯制200円区間 ※パンフレットに記載のエリア)に、500円で1日乗り放題。

金沢市内は細い道が多く、また一方通行も多いので、慣れないと迷いやすいです。
観光スポット付近の駐車場はシーズン中はかなり混雑しますので、バスを有効に使うことをおすすめします。

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、お電話(0767-84-1161)、または、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。