コリアンタウン in 大阪


おはようございます。
息子の妻です。
先日、大阪市内にあるコリアンタウンへ行ってきました。


夫の新しい趣味(?)となったミラーレスカメラの撮影のため、
少し変わった場所へ行ってみよう!ということで
土日祝600円で乗り放題の地下鉄1日フリーパスを使って
最初に訪れた場所は
大阪市営地下鉄千日前線 鶴橋駅 です。
鶴橋駅
地上にはJRや近鉄のホームがあり、
焼肉店の多いこの駅ではホームに焼肉の匂いが漂っているということが日常なのですが、
まさか地下鉄のホームまで同じような匂いがしているなんて…驚きです。
まずは駅改札から地上に出るとJRや近鉄の駅となります。
これらの鉄道の高架下は細い路地の入り組んだ商店街になっていて
まさにディープというかカオス的な雰囲気が充満しています。
あまりにもビックリしすぎて撮影どころではなかったので、
この場面については割愛させていただきます(汗)
駅から目的地のコリアンタウンまでの道のりは
スマートフォンのGPS地図を頼ってみたのですが、
なんと、幹線らしき道路に出るまでに迷い、
幹線でも自分がどの方面に向いているのかわからなくなるほど
方向感覚がメチャクチャに狂っていました(汗)
というのは、
鶴橋駅を利用するのが人生で片手で数えられるほど少なく、
前回、この駅周辺を利用したのは10年以上前のことなので
初めての場所といっても過言ではありません。
テクテクと歩いているとこんな看板を見つけました。
ゴミ収集日
ここは本当に大阪なのか?
さらに道に迷ってしまい、
どうすれば良いのかと思っていたところ、
韓流ファンらしきオバちゃんの集団を発見したので、
その方々の後ろをついていくことにしました。
コリアンタウンへの道中は様々な韓流ショップなどがありました。
韓流ショップ
鶴橋駅から徒歩で15分ほど歩いた場所にようやく見つけたのは
コリアンタウンへ続く少し細い道路です。
どうやらここがスタートのようです。
入口付近には普通に神社があったのですが、
周辺の店舗の半数以上が韓流もしくは韓国食でした。
着きました、御幸通商店街です。
百済門
韓国・ソウルの明洞と比べると
オフィスビルやファッションビルなどが無いという違いがあるのですが、
露店で売られている多くは
トッポッギやホットックと呼ばれる韓国食でした。
御幸通商店街
トッポッギはいわゆるお餅、
ホットックは韓国版ホットケーキで多めの油で焼かれていました。
他にも数々のキムチを扱っているお店や
サムギョプサル用の豚肉や骨付きカルビを扱う精肉店、
美肌用パックを多く取り扱う雑貨店など
韓国の様々な文化を凝縮したような、そんな場所でした。
実は、韓国に遊びに行った時と同様に
鶴橋駅構内から強烈な匂いに少し参ってしまい、
結局は露店などには一切立ち寄ることが出来ず、
ただ見学をしてみた…だけで終わってしまいました。
(韓国滞在時は一切韓国食を食べられなかった)

商店街の端っこにはスーパーマーケットがあり、
少しだけ店内を見てきたのですが、
日本のどこにでもあるスーパーと変わらない品揃えだったので、
ここでも見学のみとなってしまいました。
…が、
実は普通のスーパーには売っていない
韓国でしか使うことのないキムチ用のタルなどが売られているという情報を
帰宅後に改めて知ったのでありました。
私共の住む同じ大阪市内でありながら、
全く異なる文化圏があるなんて
ちょっとしたカルチャーショックを受けた1日でした。
アジア系屋台料理がお好きな方には
きっと満足出来る場所だと思いますよ。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。