2011冬のアメリカ旅行(その2)


おはようございます、息子です。
ようやく落ち着いてきたので、旅行を振り返りながら綴っていきたいと思います。


前回は伊丹空港に着くまでの事を書きました。
伊丹空港に着くと、思ったよりも人が多くて驚きました。
時間にはまだ余裕はありましたが、荷物を預けておかないと落ち着きません。
伊丹→成田はJALですが、ラッキーなことにJALのCLUB-Aカードを所有しているため「エグゼクティブクラスカウンター」でチェックインできました。
エグゼクティブクラスカウンターでチェックイン!
そして、いつものように(と言っても頻繁に利用するわけでもありませんが)チェックインの時に席を「クラスJ」にアップグレードします。
贅沢と思われるかもしれませんが、確かに贅沢です。
しかし、その贅沢が、たったの1000円で得られるのです。
機体にもよりますが、国際線のビジネスクラス(場合によってはファーストクラスも?)が利用できます。
伊丹→成田は実質1時間もかかりませんが、これからの長い旅路を考えれば、少しの間でも快適に過ごしたいですよね。
私たちが搭乗したのは国際線仕様の機体でしたので、電動リクライニングでほぼフラットにもなるシートはとても快適でした。
国際線仕様のビジネスクラスシート シートの間にドリンクも置けちゃいます 前の席までの間隔が広く、しかも倒れてきません!
座席の後ろにカバー(というか壁?)があるので、ほぼフラットの状態にしても後ろの席には何の影響もありません。
前の座席が突然倒れてきたりすることがないので、お互いに気兼ねなく過ごせますね。
さて、このフライトが終わったあとが本番なので、私は多少の眠気(パッキングしたりしていてあまり眠っていません)は我慢して、外の様子を眺めていました。
エコノミークラスだと窓側は3列シートなので、一番窓側だとトイレなどが大変ですが、ビジネスクラスであれば2列なので窓側でも問題ありません。
今回は機体の右側の席だったので海しか見えませんでしたが、程よい天気で雲があまりなかったため、面白い景色を見ることが出来ました。
雲の影がくっきり見えます なんとも不思議な光景です
どの影がどの雲のものなのかはわかりませんが、地上では見られない不思議な光景を楽しみました。
海面は波か何かで模様が描かれているのですが、じーっと観ていても模様が動いていないように見えるんですね。
この瞬間、地上では時間が止まっているんじゃないかと思うくらいに。
船が通っていても、絵画のように船があって、その船が通ったあとの波があって、それらが止まっているように見えました。
名前はわかりませんが小さな(?)島です やはり名前はわかりませんが島です
気がつくと島も見えていました。
どこを飛んでいるのか、高度の感覚も全くわからないので大きさも検討つきませんが、緑の多い綺麗な島ですね。
次回は是非左側に座って、日本列島を上から観てみたいです。

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。