2011冬のアメリカ旅行 妻版 その5


おはようございます。
息子の妻です。
ラスベガスの滞在先にて
ちょっとした引越をしました。


私達が今、滞在しているのは
ヒルトンホテルが運営するタイムシェアリゾートです。
ここラスベガスでは3カ所のリゾートがあり、
私達が今、いるのは1番新しい施設です。
実は最初の3泊は部屋数の都合でスタジオと呼ばれる部屋にいました。
スタジオというのは、普通のビジネスホテルに
ミニキッチン、電子レンジ、冷蔵庫が付いた部屋です。
普通のホテルに宿泊するよりも便利なのは確かですが、
この部屋の不便に感じる部分は洗濯機が無いことです。
リゾート内にはランドリールームがあるのですが、
そこまで大きな洗濯物を抱えて行くのは面倒臭いのです。
そういうわけで、
ここには2棟の建物がある中で、私達は同じ棟の別の階へ引越です。
今、住んでいるのは1ベッドルームスイートと呼ばれる大きな部屋です。
ベッドルーム、リビング&ダイニングルーム、
シャワーブース、ジャグジーに加え、
フルキッチン完備で大きな冷蔵庫が備え付けられています。
もちろん、洗濯機+乾燥機も完備なので、
眠っている間やどこかへ出かけている間に洋服を乾燥まで仕上げられます。
こういった引越の場合、
大量の荷物は自力で運ばず、ベルマンを呼び出すことになります。
次の部屋があと何時間で用意されるのかわからなかったので、
一旦、ベルに荷物を預けてからの再チェックインを考えていました。
次に用意されるべき部屋が即用意されたので、
再度、ベルマンに荷物をお願いして新たな部屋へ搬入し、引越完了です。
今回はニューヨークで買って来たベーグルを冷凍保存しているので、
それを1度も解凍することなく、
日本に持ち帰りたいという気持ちがあったので
この素早い対応は本当に助かりました。
さて、これからフルキッチンの付いた部屋で
いったい何を始めるのか…ということですが、
一応、元旦のうちに買物だけは行ってきました。
ようやく普通に暮らしながら旅が出来る…そんな感じな毎日が始まります。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。