2011 冬のアメリカ旅行 妻版 その4


おはようございます。
息子の妻です。
そして、日本ではすっかり年が明けているようですね。
こちらラスベガスはまだ大晦日の夕方を迎えるところです。


こちらラスベガスでは年越しを迎える人々が
世界中から集まってきました。
毎日が日曜日のような街がさらに活気づく瞬間です。
昨日はラスベガスのダウンタウンという
昔のラスベガスの雰囲気が漂った場所へ食事に行ってきました。
ストリップと呼ばれる現在の中心地に比べ
ダウンタウンは飲食や物販など少し物価が低いように思います。
ラスベガスでの大晦日~年越しを迎えるのは
今回で3回目となります。
1回目は宿泊ホテル前で揉みくちゃになりながら花火鑑賞を終えると
ホテルへの入場制限が敷かれていたりと
この街でのイベントの規模を知ることになりました。
2度目はいつの間にか新年になっていて
花火鑑賞の移動中に何となく年越してしまった感が漂っていました。
各ホテル毎に宣伝用の巨大な電光掲示板を持っているのですが、
そこに映し出されている『あと○○秒』という表示が
ホテル毎に少しだけズレていたりするのは
大雑把なアメリカ人の仕事がよく現れているように感じます。
そして、今回の年越しも特にどのイベントにも
予約などを入れていないので、
これから花火でも観てのんびりとしようかと…思っています。
ちなみに年越しのためだけに
普段はしないようなオシャレを楽しむのがこちら流でもあります。
アクセサリー屋
写真のように巨大ビーズのネックレスや
2012というデザインのメガネ、帽子、
キラキラとした安いグッズが盛り沢山売られています。
我が家にも以前使ったものがまだありますが、
箪笥の肥やし状態です(笑)
そんなわけで私達が2012年を迎えるまであと少しです。
今年も楽しく充実した1年でありますように。
そして、皆さまにとっても良い1年となりますように。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。