iPad2を買いました


おはようございます、息子です。
ニューヨークのグランドセントラル駅で、iPad2を買いましたので自慢報告したいと思います。


妻が先日報告したとおり、グランドセントラル駅に行ったわけですが、このグランドセントラル駅には、駅と一体化したアップルストアがあります。
そこでiPad(Wi-Fi、16GB、ホワイト)を買いました。
折角なので、初期設定も店員さんに教えてもらいながら(もちろん英語なのですが)やりました。
正直な所、私も英語はよくわかっていないので、実際にはあまり意味がない行動だったかもしれません。
しかも、最初の方に言語設定があるのですが、そこで「日本語」を選んだ時点で、店員さんも戸惑ったかもしれません。
とはいえ、よく日本人も買いに来るらしいので、教えてもらいながら初期設定を完了しました。
買い物袋 iPadの外箱
で、買ってから思ったのですが、同じ買うならば次の目的地であるネバダ州で買ったほうが州税が安いのかもしれない、とか考えてしまいました(実際はわかりません)。
しかも、後になって妻からは「コストコでiPadを買えばもっと安かったんじゃ?」的なことも言われて、更にガックリと肩を落としました。
まあ、それはそれでいいんです。
アメリカに来ると「物を買う時の値段にはサービス料も含まれる」という事を認識させられます。
アップルストアで買った値段には、店員さんに見守られながら初期設定を行った、というサービス料が含まれていたのです。ええ。(もちろん、そのサービスを受けなかった場合でも値段の差はありません)
あとうっかりしていたのは「外税」だった、ということです。
定価499ドルを、カードで買った場合のおよそのレート(80円/ドル)で計算した場合、価格ドットコムでの最安値(先ほど確認した時点では41,240円)よりも安かったのですが、実際には543.29ドルで購入しました。
税込表記に慣れてしまった身を、これほど悲しく思った日はありません。
日本も外税のままで良かったのにと思いました。
アメリカに来た時には、何かしらの精密機器を購入しているはずなのですが、もう少し学習が必要ですね。
ちなみに、今日は私の誕生日です。
しかし、これを書いている時点では、まだ私がいる場所は30日なのでした。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。