2011冬のアメリカ旅行 妻版 その3


おはようございます。
息子の妻です。
本日もニューヨークでのアレコレをお届け致します。


実質的な最終日、私達が最初にしたこと。
それは、荷造りです。
荷造りといっても、日本への別送品のことです。
まずは買物したものや日本から持ち込んだものから
頑丈なものや重過ぎるもの、もう使わないものをいくつかピックアップ。
これは自分への土産として購入した楽譜のためです。
20kgはいかないものの、本の重量は見た目よりかなり重く、
これを引きずって空港まで行きたくはありませんでした。
今回利用したのはUSPS=郵便局の宅配サービスです。
『インターナショナルプライオリティメール』と呼ばれるサービスが
これに該当します。
おおよそ6~10営業日で日本に到着するもので
料金はUPSやFedexなどよりも安価です。
この作業を終えてから引き続き観光を。
アメリカで1番有名なデパート『メイシーズ』へ。
あまりの人の多さに驚きますが、
特にここで買わなければいけないもの…は無く、
オリジナルショッピングバッグの購入のみでした。
次に向かったのは、グランドセントラル駅。
こちらへの目的は列車の撮影でした。
ローカル線のホームと列車を存分に撮影した後、
夫の買物が始まりました。
買物の内容についてはまた後日、当人が書くと思いますので割愛します(笑)
ここまで歩くとかなり足が疲れてきたりしますので、
ちょっと休憩を…ということで入ってみたのは
グランドハイアットニューヨーク(ホテル)。
公共のトイレは普通に使える場所が少ないので、
なるべく大きなホテルのトイレを借りるほうが良いです。
ちなみにハイアットのトイレはTOTO製でした。
他にもロビーでは付属のお店で購入した飲み物をいただけるようになっているので、
ちょっとだけコーヒーブレイクを。
こんな感じでさらにテクテクと歩いてやってきたのは
日本でもお馴染みの焼肉チェーン店の『牛角』。
アメリカでも支店展開していて、
前回の旅行時にロサンゼルスで食べ損なったのでリベンジです。
夜6時まではハッピーアワーと呼ばれる嬉しい時間帯で
いくつものメニューがかなりの割引をされています。
こんな感じでざっくりとニューヨークでの出来事を書いてきましたが、
何しろ『時間が足りなかった』というのが今回の感想です。
クリスマスシーズンにここにやって来たことは
普段以上に街がデコレーションされていたりするのを目にすることで、
日本では考えられないアイデアを沢山吸収出来たように思い、
とても意味深いものがありました。 
場所にもよるのでしょうが、
観光客が訪れるようなエリアでは過剰な心配は無用です。
これまで何度も訪れたロサンゼルスに比べ、
街歩きをするにはかなり安全だと感じました。
これからニューヨーク旅行を計画される方、
これからニューヨークへ足を運ばれる方、
1~2駅程度なら歩いた方が早いです。
どうぞ長時間歩いても疲れ難い靴を用意してください。
毎日、みんながパワフルに活動するニューヨークは本当に面白かったです。
今回はやり残したことがあまりにも多過ぎるので、
またいつか、ここに来る機会を作りたいと思います。
それでは、ニューヨークからのレポートをこれにて終了致したいと思います。
I will make a next stay at Las Vegas!!
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。