2011冬のアメリカ旅行 妻版 その1


Good Morning!
息子の妻です。
夫目線とは異なる感じで
ニューヨークより超ホットな最新情報をお届けします。


まず、私共がよく使う飛行機のグループは
ワンワールドと呼ばれる
日本の中では日本航空が登録しています。
そんなワケで、ワンワールド系列でのアメリカ路線が
関西空港に就航していない大阪からは
伊丹空港経由、成田空港経由の出発となります。
今回の行き先は…ニューヨーク。
しかし、当初とは異なる目的地となったので
まずは伊丹から成田は日本航空、
成田からロサンゼルスまで
アメリカン航空にて移動してみました。
JALではいわゆるクラスJと呼ばれる
有料アップグレードシートを選んだのですが、
毎回、こういうことをしているのを記録されているのか、
CAさんは名指しでご挨拶して来られます。
なんちゃってハイソサエティーな気分になります。
ちなみに伊丹ー成田では国際線仕様の機材を使うため、
実質、電動リクライニング+マッサージ機能搭載の
ビジネスクラスシートによる豪華な移動です。
しかし、アメリカン航空ではエコノミーシートです。
アメリカは現在、ホリデーシーズンのため、
ロサンゼルス到着後は急いで次の便への乗り継ぎを。
ターミナルによっては劇的な行列に愕然とします。
次に利用したのは
LCC(ロー・コスト・キャリア)のJetblue。
初めて利用するキャリアでドキドキ。
ターミナルの雰囲気はアットホームで
個人的にとても気に入りました。
乗ってみるとアメリカン航空よりもシートピッチにゆとり有り!
ロサンゼルスを昼前に出発し、
5時半間後には夜のニューヨークに到着。
クルーはとてもフレンドリーで
ドリンク飲み放題(取り放題?)で
スナック菓子も食べ放題(取り放題?)でした。
コーヒーや紅茶はダンキンドーナツのもので
非常に美味しかったです。
我々がJetblueへの搭乗が初めてだということで
普段は配っていないようなノベルティまでいただきました。
機内ではいくつものチャンネルを選べるほど
すごい数のテレビ番組(ビデオではない!)が上映されており、
そういったサービスがスゴいと思いました。
そして、到着前の20~30分程度は
ニューヨークの夜景を鑑賞出来るような、
遊覧飛行のような、
そんな飛び方が続いてビックリ。
私達は通路側の座席だったのですが、
隣席の女性が代わりに…と
私達のカメラで眼下の様子を撮影してくれました。
その女性は(ベトナムの)ハノイから18時間かけてやって来たそうで、
その日はウォール街にある友人宅を訪れるとのことで
楽しい時間を共に過ごしながらの移動でした。
ニューヨークの中心地であるタイムズスクエアへは
シャトルバスにて移動。
1人約$15でポートオーソリティバスターミナルまで行けます。
所要時間は約45分。
移動中、ぐっすりと眠り込んでしまい、
あっという間に到着してしまいました。
1泊目に宿泊するヒルトンホテルならここから徒歩2分もかかりません。
2年振りとなる渡米のため、
時間が非常に空き過ぎたせいで、
英語が通じるのかかなり不安な部分もありましたが、
時間が経つにつれて勘を取り戻すというか、
耳が徐々に慣れていったので、
ここが今、アメリカという自覚すらほとんどありません。
そんなわけで(まだ何も語っていませんが)
超エキサイティングなニューヨークより。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。