2011冬のアメリカ旅行(その1)


おはようございます、息子です。
12月25日早朝、我が家の2011冬のアメリカ旅行(仮称)が始まりましたので、紹介したいと思います。


25日の早朝(と言っても7時頃ですが)、タクシーで我が家を出発し、大阪国際空港(伊丹空港)へ向かいました。
ロサンゼルスには、関西からは直行便が無いので、成田空港を経由して出発する都合上、早朝の伊丹―成田便が便利なのです。
この便を逃すと、一度羽田空港へ飛んで、そこから陸路を移動して成田空港に行かなければなりません。
なので、この便を使うのが便利なのです。
日曜日の早朝ということもあってか、道路も空いていて予想以上に早くつきました。
タクシーはMKタクシーを使いました。
帰りも伊丹空港からはMKタクシーを使うでしょう。
アメリカ滞在中に忘れないうちに予約をしておくつもりです。
伊丹空港に帰ってきたあとのタクシーの列を見ると、とても嫌な気持ちになります。
近距離のタクシーが全くいません。
そして、一番タクシー待ちの列が長いのは近距離です。
タクシーの車内で、何故MKタクシーに就職したのか、を何気なく質問した所、とても面白いお話を聴かせていただきました。
車内に「ドライバー指名制度」の広告も貼ってありましたが、こういうドライバーだったら指名しても良いかなぁ、と思いました。
正直な所、以前こういう形でMKタクシーを予約した時、(配車の都合で)エスティマが配車されて非常に快適だったので、今回もそこも期待して予約をしたのです(エスティマを指定する場合は別途費用がかかるとのこと)。
今回は、普通のセダンでしたが、ドライバーの方がとても良かったです(ドライバーも指名できますが、それも別料金です)。
また、電話番号で名前や自宅(迎えの場所)の住所が登録されているのか、迎えの場所の説明が不要で、電話番号を伝えるだけで良いのも見逃せません。
…まだ伊丹空港に着いた話しかしていませんが、今日のところはこの辺で。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。