とんでもない椎茸


おはようございます、息子です。
奥能登の方でとんでもない椎茸ができたようなので、紹介したいと思います。


その椎茸は「のとてまり」というブランドです。
写真で見ただけですが、かなり肉厚みたいですね。

この日は前日に出荷された3ケースが並び、いずれも1万円を超える価格で競り落とされた。1ケース平均1500~2千円の「のと115」と比べ、約10倍の高値となる。最高値で購入した金沢市の仲卸業者、柿良青果の担当者は「肉厚で食感がすごい。ぜひ一度食べてもらいたい」と話した。

「のとてまり」は、原木シイタケ「のと115」の特秀品で、直径8cm以上などの条件がある、ということです。
出荷のピークは1月下旬頃ということで、この季節だとお鍋には最高の具材となりそうですね。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。