金沢城周辺の景観整備が進んでいます


おはようございます、息子です。
金沢城は石川県でも有数の観光スポットですが、その周辺の景観整備に力が注がれていますので、紹介したいと思います。


「いしかわ観光特使」の制度をはじめとして、石川県は観光開発に力を入れています。
その一環でもあると思いますが、金沢城を囲む「お堀通り」の無電柱化工事が急ピッチで進められています。

金沢城を周回する「お堀通り」の無電柱化工事が来年度中に完了する。金沢市は、2013(平成25)年度完成の計画を1年前倒しし、北陸新幹線金沢開業も見据えながら、歴史的空間の景観整備を加速させる。30日に内示された今年度12月補正予算案に無電柱化推進事業費1億円が計上された。

お城には電柱は似合いませんし、なにより、お城の写真に電柱や電線が映っていると残念な気持ちになってしまいますよね。
無電柱化が完了すれば撮影スポットも増えて、また新しい金沢城の魅力が発見されるのだろうと思います。
工事の完成が待ち遠しいですね。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。