もうすぐ神戸ルミナリエですね


おはようございます、息子です。
昨日は、たまたま神戸に行っていたので、ルミナリエの準備の状況を紹介したいと思います。


所用で神戸に行ってきました。
その用事があった建物が東遊園地の南側にあったので、途中の東遊園地等の状況を撮ってきました。
この時期はルミナリエの準備で東遊園地の様子は一変します。
東遊園地の様子
ルミナリエは、旧居留地からの一方通行になっていて、その終着点が東遊園地なのです。
旧居留地の様子
その終着点から撮った写真です。
東遊園地は、地震や津波などの災害が発生した時には、避難の場所として使われます。
また、それ以外にも、阪神大震災の記録が幾つかあります。
そのうちの一つがこちらです。
止まった時計
美女が持っている時計は、阪神大震災が発生した時間を示しています。
阪神大震災の時、私は大阪に住んでいましたが、その時、本棚においてあった時計が床に落ちて、電池が転がって行きました。
その時計も、ちょうど同じ時間で止まっていました。
神戸にはこれ以外にも、阪神大震災を忘れないための施設が多く残されています。
神戸ルミナリエも、阪神大震災を忘れないための一つのイベントです。
もし仮にこのイベントがなくなったとしても、人々の記憶からは震災の記憶はなくならないでしょう。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。