クラスコンサート(発表会)を終えて


おはようございます、息子です。
先日、妻の音楽教室のクラスコンサート(発表会)の裏方的な仕事をしましたので、簡単に感想を書いてみようと思います。


妻の音楽教室のクラスコンサート(発表会)は、通算で4回目(厳密に言えば6回目。ホームパーティ形式が1回、大人だけの発表会が1回)になります。
毎回様々な趣向を凝らしているのですが、今回はプロジェクターを用意し、プロのコンサートでもよくあるような、手元カメラを用意しプロジェクターに映写する、ということに挑戦しました。
全体的な構想は相談あったのですが、なにぶん不慣れなもので、新大阪コワーキングでもお世話になっている「indigoworks」さんにお願いして、当日のオペレーションを全て担当していただきました。
また、照明は教室の生徒さんに担当してもらうという、結構な暴挙にでています。
私は裏方全体というか、その他もろもろを担当していました。
会場は「ムラマツリサイタルホール」という、家の近くにあるホールです。
教室の生徒さんも家が近いことも関係しているのか、ほぼ満員になるほど盛況でした。
ムラマツリサイタルホールはステージの袖が充実していました。
そう考えるとかなり本格的なホールでの発表会だったわけです。
実際に運営をしていると、裏方同士の連絡手段がやはり必要だった、ということが痛切にわかりました。
全員が全てを把握するのは大変ですので、ちゃんとした統括システムが必要だったのではないかと感じました。
次回があれば、その点は何とかしたいと思います。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。