第58回日本伝統工芸展 in 石川県立美術館


おはようございます、息子です。
2011年10月28日(金)から、日本伝統工芸展が開催されますので、紹介したいと思います。


日本伝統工芸展が、石川県立美術館で開催されます。
昭和29年から開催されているそうで、今年で58回目となります。

陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸(硝子・七宝・截金・硯等)のジャンルを代表する現代工芸作家の作品が展示されます。

この工芸展に関連して「こども工房見学」が実施されました。
その工房は、なんと人間国宝の工房だそうです。

子どもたちが人間国宝の仕事にふれる「こども工房見学」が4日、石川県加賀市山中温泉の「川北工房」であり、同市立河南小学校の6年生25人が、木工芸の重要無形文化財保持者・川北良造さん(77)の技を間近で見学し、制作を体験した。

小学生のうちにこのような貴重な体験ができるというのは羨ましい話ですね。
日本伝統工芸展は、2011年10月28日(金)から11月6日(日)まで、石川県立美術館にて開催されます。

大きな地図で見る
日本が誇る伝統工芸にひたってみてはいかがでしょうか。

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。

第58回日本伝統工芸展 in 石川県立美術館」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして、奈良の法隆寺の近くに住んでいます65歳のオジンです。
    この度、友人の陶芸家・小出甚吉君の作品が第58回日本伝統工芸展に入選しました。
    小生のブログで、彼の作品を幾つか公開しましたので、お暇な折に覗いて見て下さい。宜しくお願い致します。

コメントは停止中です。