香林坊大和に「NOTODELI(のとデリ)」がオープンしています


おはようございます、息子です。
金沢の香林坊大和に、フレンチ総菜店「NOTODELI(のとデリ)」がオープンしているので、紹介したいと思います。


9月15日、香林坊大和に「NOTODELI(のとデリ)」がオープンしました。

同店は、七尾市の水産加工品製造会社「スギヨ」が経営。店頭には、能登島に同社が所有する約25ヘクタールの農地で獲れた野菜を使った「七尾産ミディートマト柚子蜂蜜ジュレ」(380円)、「ポテトサラダと車海老のポシェ」(1200円)など15種の総菜が並ぶ。口の中に広がる香りや味は、能登の海や山を感じさせてくれる。

[フレンチ総菜店:能登の“海と山”を感じて 金沢「香林坊大和」に /北陸 – 毎日jp(毎日新聞)]

経営は七尾市のスギヨ、野菜は能登島でとれた野菜ということで、まさしく「のと」の名前にふさわしいと思います。
シェフの北永真治氏は、金沢市出身だそうです。

能登でとれる質の高い食材に惚れこみ、能登の地でレストランを展開。
“食材に旅をさせない”ということを信条に、フランコジャポンスタイルのヌーベルキュイジューヌを、能登で作り上げたという巨匠。「新・食・感ダイニング桜」は伝説のレストランと言われている。

[NOTODELI-北永真治]

能登の食材に惚れ込み、その能登でレストランを開く。
考え方は理解できますが、人口が決して多くはない能登地方でレストランを展開するのは、並大抵の事ではなかったと思います。

SEE ALSO

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。