一本杉通りに公衆無線LANが整備されます


おはようございます、息子です。
「花嫁のれん展」などでお馴染みの一本杉通りに、公衆無線LANが整備されるそうなので、紹介したいと思います。


一本杉通りは、歴史ある街並みを備えた商店街です。
我が家でも使っている醤油は、ここの鳥居醤油店で購入しているものです。
その一本杉通りは、年々観光客が増えているそうで、観光客向けに情報発信を強化するために公衆無線LANの整備を決めた、ということです。

同振興会は29日、ソフトバンクモバイルと公衆無線LAN整備について正式に契約を結ぶ。約400メートルの通り全体でサービスを利用できるようにするため、通りの5店 にアクセスポイントの機器を設置する。

ソフトバンクモバイルの公衆無線LANサービスというと「BBモバイルポイント」になるのでしょうか。
七尾市内でも七尾駅を中心としたエリアは、光通信もそれなりに対応していますが、郊外へ行くと通信網はまだまだです。
若林荘はケーブルテレビのインターネットを利用していますが、現実にはそれ以外の選択肢はほぼ無いのが実情です。
特にADSLは基地局から離れすぎていて(約5km)使い物になりません。
こうした地域では、やはり携帯電話・スマートフォンによるインターネットの方が普及しているのかもしれません。
公衆無線LANサービスの導入の決め手になったのも、無線で使えるインターネットの方が普及しているからかもしれないですね。

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。