東京に行っていました2011夏 その8


おはようございます、息子です。
東京編最終回です。
帰りも夜行バスで帰ってきました。


特みそこってりを食べた後、それでもまだ夜行バスまでは3時間以上ありました。
しかし、何度も言いますが荷物が多いので、あまりウロウロしたくはありません。
帰りのバスもVIPLINERを利用することにしていたので、ちょっと早いですがVIPラウンジを使うことにしました。
VIPラウンジというのは、ひとことで言うとバスの待合室なのですが、着替えができるコーナーがあったり、インターネットが出来るパソコンがあったり、無線LANがあったり、マッサージチェアがあったり、コーヒーやお茶が無料だったりするので、とても便利に使えます。
バスに乗る当日は、(少なくとも東京VIPラウンジは)20時からは無料で使えるようです。
あいにく、この時点で19時を過ぎたところでしたが、1時間あたり300円でした。
マンガなどはありませんが、広くてゆったりしていますし、時間が早いうちは他のお客さんも少ないので、とても静かにすごすことができました。
帰りは3列シートの真ん中の一番前の席にしました。
この席だけは他の中央席よりも安いのです。
想像に難くありませんが、出入口がすぐ前なので、休憩のたびに起きないと足を踏まれたりして大変な思いをすることになります。
そのかわり前の席がないので、前方の開放感は抜群です。
まあ、あまりおすすめは出来ませんが。
帰りのバスです
そんな感じで、帰りも海老名SA、遠州豊田PA、草津PAの3箇所で休憩。
大阪駅前で降車し、JRで新大阪駅まで乗って、帰宅しました。
東京へ着いた日は、あまり人がいなかったのですが、大阪に着いた時は思ったよりも人がいて驚きました。
しかし、考えてみれば大阪に着いたのは平日(火曜日の朝)でした。
そのくらいの時間は普通に通勤の時間なので、人が多いのは当然ですね。
しかし、ひと駅とはいえ、大荷物でTシャツに短パン姿というのは、正直微妙でした。
やはり、VIPラウンジを利用して、せめてジーンズにしておけばよかったと思いました。
そう考えると、VIPラウンジの様な設備が使えるのはサービスとしてすごく優秀ですね。
10月にYAPC::ASIAというPerlのイベントのため東京に行くのですが、その時も利用するつもりです。

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。