東京に行っていました2011夏 その6


おはようございます、息子です。
まだまだ東京編が続きます。
今日は秋葉原で食べたランチを紹介したいと思います。


「刀削麺荘 唐家」に行ってきました。
店舗の写真
刀削麺はこれまでの人生で食べたことがありません。
というわけで、秋葉原を散策中に見つけたこの店でランチをすることにしました。
券売機で食券を購入するタイプです。
以前紹介した「魚雷」も券売機でした。
何軒もまわったわけではありませんが、レジを置くよりも良いという判断なのでしょうね。
まあ、忙しい時間帯などはレジで時間を取られたりしますしね。
さて、何を食べたかは記憶に残っていませんが、写真からすると「麻辣刀削麺(まーらーとうしょうめん)」だと思います。
結構赤いです 角度を変えてもう一度
券売機にも書いてありましたが、上に乗っているのは「パクチー」です。
苦手な場合は抜くこともできるようです。
鷹の爪がそのまんま入っています
見た目に辛そうですが、実際に辛いです。
舌にビリビリくる辛さです。
普段は、食事中には水を飲まない(食べ終わってから飲む)のですが、さすがに飲みました。
激辛にしなくてよかったと思います。
麺は、どちらかと言えばうどん風ですが、わりとモチモチとした食感だったと思います。
食べている間にも、続々とお客さんが入ってきました。
荷物があったので、カウンターの端に座っていたのですが、ちょうどその横で麺を茹でていたので、実際に削りながら茹でている場面も見ました。
見ているだけでもなかなか楽しいです。
鷹の爪が入っているような辛さなのですが、癖になる辛さです。
スープもほとんど飲み干してしまいました。
パクチーは苦手ではないですが、味の質が違い過ぎていて、味覚が分離していました。
正直なところ、パクチーが必要なのかどうかはわかりませんが、ひょっとすると辛味を緩和する効果があるのかもしれません。
わかりませんが。
今度行くとすれば、担々麺を食べてみたいですね。

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。