いよいよ本日、向田の火祭りです


おはようございます、息子です。
いよいよ本日となりました、能登島最大級のイベント「向田の火祭り」を改めて紹介したいと思います。


私は、残念ながら、最近の向田の火祭りは全く見ていません。
お盆休みには早いし連休でもないので、このタイミングで実家に帰ることがないのです。
そんな生活が20年近く続いています。
昔と違って、神事ではありながら、イベント性を前面に出してきていることは間違いありません。
私の記憶では、7月31日が祭りの日だったのですから。
今は、7月の最終土曜日になっています。

向田の火祭りは、能登島向田に鎮座する伊夜比神社(いやひめじんじゃ)の夏祭り。毎年7月の最終土曜日の夜に行われます。

これは神事に対して不謹慎な話ですが、この際、海の日の前日にしたりするのはどうでしょうかね。
今は海の日はハッピーマンデーなので、3連休になる方が多いでしょう。
そして、土曜日から松明の前でキリコの展示をしたり、もし許されるのであれば、お札のようなものを販売して、買った人は大松明の直ぐ側へ置くことができるとか。そして大松明と一緒に燃やしてしまうと。
大松明の準備もあるのであまり早くはできないでしょうけれども、2週間程度であればなんとかなるでしょう。
ただ、実際のところは、あまり人が来すぎても問題はあるのだろうと思います。
普段の人が少ないだけに、一気に人が押し寄せると、駐車場やトイレの問題があります。
近い臨時駐車場でも、会場から歩いて10分程度はかかるようですし。

そういう訳で,奥の駐車場へ行くことにしました。途中,駐車できそうな波止場があったのですが,臨時駐車場の表示が無かったので,もう少し進んでみましたが,どうも行きすぎたようで,Uターンしました。結局,途中で駐車できそうな波止場(公園)が臨時駐車場でした。よく見ると目立たないですが臨時駐車場の看板がありました。波止場の臨時駐車場から能登島向田火祭りの会場へは徒歩で10分程度で行けます。

まあ、イベントの当日に、あまりネガティブな考えは良くないですね。
まずは、このイベントを大成功させるのが先決ですね。
さて、それでは、今宵の盛大なイベントを是非お楽しみください。
そして、くれぐれも飲酒運転はお止めください。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。