七尾線の車両に宇宙人が乗っている!?


おはようございます、息子です。
JR七尾線の車両内に宇宙人が居たらしいです。


石川県の羽咋市は、「UFOの町」ということで有名です。
…少なくとも地元では。
私も、学生の時に羽咋市出身の友人から聞いて初めて知りました。
最初はなんの冗談かと思いましたが、実は本当なんです。
(今は閉店したらしいですが)UFOを模したパチンコ屋があったり、NASAが協力した科学博物館があったり。
そんなわけでこういうニュースもあったりするのです。

石川県の能登半島を走るJR七尾線の特急電車に、怪しい“宇宙人”が出没している。沿線の羽咋市をPRする観光アテンダントだ。
 同市は、怪火を発して飛ぶ物体について記された古文書が伝わる「UFOの町」。お盆を除く8月28日までの土日、金沢―羽咋間を1日2往復する。
 車内では乗客らに観光パンフレットを配ったり、子どもらとの記念撮影に応じたり、と大忙し。「PRには、地に足のついた活動が大事」と宇宙人。

[asahi.com(朝日新聞社):地球人に「UFOの町」PR 石川・JR七尾線内 – 社会]

実はその宇宙人の研究が進んでいて、先ほど紹介した科学博物館のウェブサイトには名前が載っていました。

JR七尾線電化20周年記念して、また石川県観光キャンペーン「能登ふるさと博」とのタイアップ企画で特急電車に宇宙人(サンダー君)が乗って「UFOのまち羽咋」をPRします。

サンダーバードに乗ったサンダー君…。
運が良ければ、あなたも会えるかも!?

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームから承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。