基本情報技術者試験を受けてきました(第2回)


おはようございます、息子です。
昨日、基本情報技術者試験を受けてきました。


この試験は、通常4月に実施されています。
しかし、東日本大震災の影響もあって、期日が変更になっていました。
まあ、3ヶ月延びたからと言って、その3ヶ月間で勉強したかといえば、そうでもないような。
今回も、すぐに解答(解説はまだです)が出ているので、答え合わせをしてみました。
結果として、午前の部はちょっと厳しいかもしれません。正答率65%くらいです。
しかし、午後の部は90%正解していました。
マークシートにミスがなければ、合計すればおそらく問題ないレベルだと思うのですが…。
あとは配点が良いのを祈るだけです。特に午前の部の。
午前の部は、得手不得手がくっきりと分かれました。
昔から記憶する系の問題は苦手なんですよね。
中学校時代は歴史の点数が最悪で、受験の時も試験に社会のない学校ということで、高専を紹介されたほどです。
もともと工業系の学校には行きたかったので、それはそれで丁度良い話でしたが。
神戸ITフェスでの後の懇親会で、基本情報技術者試験に向けての勉強の仕方、というような主旨のセミナーで講師をしていた五十嵐順子さんとお話しする機会があったのですが、文系出身にとっては午後の部のほうが大変なのよー、という話をしていました。
セミナーの内容は、ひょっとすると記憶術の紹介だったりしたかもしれませんが、なかなか面白い話でした。
基本情報技術者試験の本を出版しているのですが、FE自体は未取得だそうで今回受験する、というお話でした。
どんな結果だったんでしょうね?

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。