能登島祖母ケ浦町の民宿「成田屋」のウェブサイトがオープンしました!


おはようございます、息子です。
たった今「民宿 成田屋」さんのウェブサイトがオープンしました。


民宿 成田屋」さんは、能登島祖母ケ浦町の民宿です。
能登島の宿一覧のページを見るとわかりますが、能登島祖母ヶ浦町は民宿の激戦区です。
人口や世帯数は、えの目町や向田町の方が圧倒的に多いのですが、民宿の数では祖母ヶ浦が能登島でダントツです。
能登島の東地区、特に祖母ケ浦がある北部の方は、農業に必要な水が不足がちという地理的な理由があります。(要出典)
実際のところ、水の利権についてはあまり知る機会はなかったのですが、父が時々ぼやいていたのを覚えています。
そのため、どちらかというと漁業の町として栄えてきたのだと思います。
網を仕掛けたり、釣りをしてとれた魚は自家消費分を除いては全て市場へ売っていたのですが、そんなに高くは売れないのです。
であれば、このとれた魚を調理してお客さまに直接出すことが出来れば、もっと高く売ることができる。
という風に考えるのは、自然ではないでしょうか。
生々しい話ですが。
実際のところはどうなのか、聞いたことはありません。
若林荘の場合は、私の祖母が民宿を開きたい、というのがきっかけであることは聞きましたが、何故そうしたいと思ったのかは聞いたことはありません。
そう考えると、もっと色々と聞いておきたかったことがあるような気がします。
ともかく。
祖母ケ浦には民宿が多いです。
しかし、独自でウェブサイトを持っている民宿は(私の知る限りでは)祖母ヶ浦荘、民宿堀井、そして若林荘の3軒でした。
今のところ、イルカウォッチングに出せる船は、向田町と祖母ヶ浦町の船だけに制限されている、ということです。
イルカウォッチングやドルフィンスイムなどの観光資源や豊富な漁場を考えると、祖母ヶ浦町が能登島の民宿の中心になって盛り上げていく必要があると思います。
その取組の一つとして、成田屋さんのウェブサイトの立ち上げに私が一役買えたのは嬉しいことです。
若林荘共々、成田屋さんをよろしくお願いいたします。

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。