鏡のアート展 in 能登島ガラス美術館


おはようございます、息子です。
能登島ガラス美術館で「鏡のアート」展が開催中ですので、紹介したいと思います。


能登島ガラス美術館は、今年開館20周年を迎えます。
それを記念して、7月2日(土)から9月4日(日)までの期間中、「鏡のアート」展を行います。

開館20周年を迎えるこの夏の石川県能登島ガラス美術館は、 鏡のアートをテーマに、美術館そのものが不思議な空間に変身します。

[glass/top]

期間中は、光のアートということで、現代万華鏡と鏡面を活かした現代ガラスアートを展示しています。
光というのは、自然にあるものです。
小学生の頃、虫眼鏡を使って光を集めたり、煙を充満した小さな箱を使って太陽の光を目で見えるようにしたりするなどの実験で、意識していなかった「光」について意識し始めた事を覚えています。
入場料は、中学生以下は無料で、大人は800円です。団体(20名以上)の場合は100円割引で700円になります。
夏休みの思い出として、はたまた自由研究(今でもそういう宿題はあるんでしょうか?)のヒントとして、ご覧になってみてはいかがでしょうか。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。