イルカの棲む入江


おはようございます、息子です。
今日は、イルカが棲んでいる入江を紹介したいと思います。


イルカが棲んでいる入江は、若林荘がある祖母ケ浦と能登島の中心にある向田(先日紹介した「向田の火祭」を行う所です)との間にあります。
入江の場所
↑このあたりです。

大きな地図で見る
googleマップで見るとこのあたりです。
相手は野生のイルカなので、近くで見るにしてもルールは決められています。
ルールも決められています
もっと近くで見たい(見せたい)という気持ちから、時々行き過ぎた事をしている場合もあるようですが…。
イルカウォッチングは、祖母ケ浦と向田の港からしか行けないことになっているということです。
ちゃんと許可を取得している漁船しかこの付近には近づけないことになっているのです。
私たちが能登島へ行ったときには、ほぼ毎回このイルカウォッチングスポット(といっても、道路脇にちょっとした場所があるだけですが)でイルカウォッチングをしています。
まあ、肉眼ではほんの少ししか見えませんが。
入江の様子(6月)
これは昨年の6月。
入江の様子(8月)
これは昨年の8月。
入江の様子(5月)
そして、これは今年の5月の様子です。
陸から写真を撮っても、簡単には写りません。
見えなくても肉眼で見たり、あるいは耳を澄ませてイルカの呼吸を聴くようにするのが、陸からのイルカウォッチングだと思います。
時々車が通る以外には、波と風の音くらいしかしません。
のんびり田舎の空気を満喫するのもオツなものではないでしょうか。
ちなみに、このスポットの近くには立派な駐車場というモノはなく、3台程度でいっぱいになるような緊急駐車エリアのような場所しかありません。
すぐそばには野草が沢山
そこは野草が自生するような場所でもあります。
この時期(ゴールデンウィーク期間中でした)は、道路を走っていると至る所に路上駐車して山菜を摘んでいる方がいらっしゃいました。
都会よりは少ないとはいえ、排気ガスを吸っているわけですから程々に…。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。