能登有料道路を半額以下で通行する方法


おはようございます、息子です。
今日は、期間限定ではありますが、能登有料道路を半額以下で通行する方法を紹介したいと思います。


高速道路が上限1000円で通行できるのも、とりあえずは今日で最後ですね。
この社会実験が成功しているのであれば、廃止する必要はなかったと思うのですが…。
いずれにしろ、石川県も含め、地方への車での観光者数は激減することになるでしょう。
さて、やはり交通費を考えると、ある程度の人数が集まれば車での移動が安くて便利です。
しかも、能登方面は公共の交通機関が発達していないので、車がないと移動が不自由です。
そこで、少しでも交通費の足しになるようにということで「みちカードプレゼントキャンペーン」を行います。
「みちカード」というのは、能登有料道路で使えるプリペイドカードです。
使い方はとっても簡単、お金の代わりに渡すだけです。
このキャンペーンは、能登ふるさと博の期間中に、自家用車(レンタカーや自動二輪も含みます)を利用して、能登地域の協賛宿泊施設(若林荘ももちろん協賛しています)に1泊以上ご宿泊の方に、能登有料道路等で利用出来る「能登ふるさと博みちカード」1,180円分(普通自動車で始点から終点まで通行した場合の料金です)を車1台につき1枚プレゼントするものです。
どこかで聞いた記憶がありますよね。
そうです。
能登半島では、ここ数年、夏と冬に「能登ふるさと博」を実施しています。
今回のキャンペーンもその一環で、平成23年7月1日(金)から平成23年10月8日(土)に宿泊される方が対象となっています。
金沢から全線乗って穴水や輪島方面へ行く場合は帰りの交通費としてお使いいただけますし、若林荘へいらっしゃる場合は、上棚矢駄←→金沢は560円で通行できますので、初回は半額ですが、期間中であれば2回目以降のご宿泊は、能登有料道路がなんと無料で通行できることになります。
残念ながら「みちカード」は残高があっても換金はできませんが、使用期限がありませんので、期間を過ぎても若林荘への交通費としてお使いいただけます。
素晴らしいキャンペーンですので、是非ご利用ください。
また、旅行会社さまにもお得なお知らせです(…と言っても、もちろんご存知とは思いますが)。
上記、能登ふるさと博の期間中は、能登地域の宿泊施設で1泊以上するバス旅行について、大型観光バス(大型1,2)で能登有料道路・田鶴浜道路を利用した通行料金の全額を全国の旅行会社に対して助成するということです。
この件についての詳しいことは「(社)石川県観光連盟/ほっと石川観光倶楽部事務局(電話:076-201-8110)」までお問い合わせください。
また、その際には是非「観光特使から聞いた」とお伝え下さい。
さて、先日もお伝えしましたが、能登半島の夏は海水浴が熱いです。
遠浅の千里浜海岸のように有名な所だけでなく、あまり知られていない穴場スポットが沢山あります。
そういった場所は駐車場こそありませんが、人が少なくて静かなので、ゆったりのんびり過ごすことができます。
民宿に泊まる場合は、そういった穴場スポットを是非教えてもらってください。
若林荘に泊まった場合は、(もしも私が居たらですが)私が知っているスポットへ案内させていただきます。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。