石川県の模型 in 能登食祭市場


おはようございます、息子です。
能登食祭市場に大きな模型がありましたので、紹介したいと思います。


能登食祭市場の奥のほうと言いますか、海の方といいますか。
とにかく、奥の方へ行くとロビーがあります。
そして、そのロビーから繋がっている部屋に、能登祭歳時館というスペースがあります。

そのスペース(部屋)に入ると、大きな模型が横たわっています。

北が上になるように撮影しましたが、実際には全方位から見ることができます。
石川県だけを見ると、変な形ですね。
私は、石川県(というよりは、能登半島)の形を、こんな感じで表現することがあります。

もう少し、指を伸ばしたほうが似てるかもしれませんね。
で、能登島は、親指と人差指の間にある空間にありますよ、と。
能登島も、かなり精巧に作られています。

「能登島大橋」や「ツインブリッジのと」もちゃんと作られています。
すばらしい模型ですね。
そして、奥のほうには「能登祭歳時館」の名に相応しく、七尾の祭りについての展示もあります。
こちらは、また後日紹介したいと思います。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。