春の味覚


おはようございます。
息子の妻です。
この春、能登島でいただいた
春の味覚をご紹介いたします。


「これは何でしょう?」

そんな話を先にされてしまうと
何だかお箸を出し辛い状況…みたいになってしまいますが、
恐る恐る口にすることにしてみました。
味というか、食感というか、
アスパラガスを茹でたもの…に似ていました。
嫌いじゃない、
むしろ、あればいくらでも食べられるものでした。
義母は『ぎぼし』と言っていましたので、
その情報を頼りに
食事の後、ネットで調べてみました。
『ギボウシ』『オオバギボウシ』などで
次々と検索されました。
ユリ科の多年草…とのことですが、
それで正解なのか、どうなのか、まだ分かっていません。
この美味しいものをご存知の方、
ぜひ正しい名前を教えて下さると嬉しいです。
個人的にあまり野菜好きではないのですが、
これは本当に美味しかったです。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。