ポールボキューズ@しいのき迎賓館


おはようございます。
息子の妻です。
先日行って参りました『しいのき迎賓館』にある
フランス料理店のポールボキューズのカフェ部門である
カフェ&ブラッスリー ポール・ボキューズ』をご紹介致します。


こちらのポールボキューズについては、
昨春の帰省の折の下調べとしてすでに知っていたり、
義妹(=夫の妹)の嫁ぎ先に訪問した際にも
義弟(=義妹の夫)のお母様との会話にも出てきて
ますます行きたかった場所でもあります。
つまり、しいのき迎賓館に行きたかったというよりも
その中のカフェに行きたかったから
しいのき迎賓館を目指してみた…ということです。
では、
ポールボキューズがなぜ『金沢』を
出店場所として選んだのか?という理由については、
昨秋に行われた『「いしかわ観光特使」委嘱状交付式』にて
観光特使である夫が石川県知事との対談の中で
次のようなお話を聞かせていただいております。
「当初は東京都内某所への出店を考えていたとのことですが、
ポールボキューズの運営にも携わる
『レストランひらまつ』の社長である平松 博利氏が
しいのき迎賓館からの景色を大変気に入った」という理由から
金沢への出店に踏み切った…とのお話でした。
カフェ&ブラッスリー ポール・ボキューズは
2Fのレストランよりカジュアルです。

この日もウェイティングのお客様が大勢いらっしゃいました。

外の景色は美しいです。

天井にある大きな電気のかさにも
お店のロゴ(名称)が刻まれていてオシャレです。

コーヒーカップの裏側にも
ポールボキューズのサインが刻まれています。

アイスティーです。

ラズベリーとヨーグルトのムース

“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレームブリュレ
現在、あちこちにあるレストランやカフェなどで提供される
クレームブリュレの原型を作ったのが
こちらの店舗の名前にもある『ポール・ボキューズ氏』だそうです。
こういった事実を知らずに大好きなデザート注文したまでなのですが、
偶然に偶然が重なったような気持ちになります。
深めの小さなココット型などが使われているような
派生したデザートに慣れ親しんでしまった舌なので、
少し浅めの器ということに軽くショックを受けました。
(味は美味しかったですよ。)
ゴールデンウィーク中のせいでしょうか、
団体ツアーと思わしきグループの方々も利用されていたのですが、
せっかくのお店なのにジャージやトレーナー姿というのは
あまりにも似合わないのではないか!…と心の中で叫びました。
カフェとはいえ、ギャルソンがきちんといるお店なのですから
ドレスコードの指定が無くとも
部屋着でもスポーツウェアでもなく、
少しだけよそ行きの服装でいらっしゃることで
その空間に溶け込める楽しさが味わえますよ。
少しオシャレに過ごしたいときや
記念日、デートなどにもってこい!なお店だと思います。
ぜひ、金沢市内の散策コースの1つとして
取り入れられてみてはいかがでしょうか。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。