ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2011の極々一部


おはようございます、息子です。
ゴールデンウィークは、ラ・フォル・ジュルネ金沢が開催されていました。


2011年4月29日の話です。
金沢駅の改札を抜けると、どこからとも無くチューニングの音が聴こえてきました。
駅のビルの中で反響しまくって、どこから聴こえてくるのかよくわかりませんでした。
しかし、目で見るとすぐに分かりました。

ロビーというか、駅の東西を結ぶ通路の真ん中を、小規模のオーケストラと観客が埋めていました。
この後演奏が始まるのかと思い、しばらく待っていたのですが、よく見ると開演まで30分程度あったようでした。
私たちは到着したばかりで荷物も重かったので、仕方なくその場を離れました。
その後滞在するホテルへ向かうために駅の東口から出ると、ちょうど何かの演奏が終わったようで拍手が聞こえてきました。
金沢駅の東口にある「もてなしドーム」の真ん中でも、演奏をやっていたようです。
ラ・フォル・ジュルネ金沢のメイン会場は「石川県立音楽堂」なのですが、駅の中やその周辺、さらには金沢城など、街中のいたる所で音楽に関するイベントをやっていました。

これは同じ日に「しいのき迎賓館」を訪れたときに開催されていたイベントの様子です。
街中が音楽でいっぱいになる、まさに「熱狂の日」という名のに相応しいと思いました。
この日は音楽堂には立ち寄りませんでしたが、大阪へ帰る日に立ち寄ったので、その時の様子はまた後日書きたいと思います。

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。