赤巻・・・って?


おはようございます。
息子の妻です。
本日は『赤巻』をご紹介します。


これは富山市の梅かまという会社の『赤巻』です。

うずまき状になっているカマボコなのです。
『なると』とは形状も中身も違うのです。
金沢の某スーパーにて購入したものですが、
関西のスーパーで見かけることはまずありません。
では、これをスライスしてみました。

板わさの要領でいただこうと思い、
わさび醤油、マヨネーズを用意していざ口の中へ!
写真にもあるように
赤い部分と白い部分というのは
実はきちんと結合出来ていない…ようでした。
口の中で赤と白がバラバラになっちゃうのは
ちょっと惜しいかな…(自分好みではないだけ。。)
カマボコといえば、
小さな板に魚のすり身を乗せて蒸し上げたものだと思うのですが、
赤巻カマボコは
板に乗っていないのが普通のようで、
みんな真空パックになっていました。
この他にも
赤巻の赤い部分が昆布になったものなどもあります。
石川県内のスーパーマーケットなら
どこにでも売られているかと思います。
ご興味の有る方はぜひチャレンジしてみて下さいね。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。