Doughnut Plant 金沢駅店


おはようございます。
息子の妻です。
本日はドーナツプラント 金沢駅店をご紹介致します。


無類のドーナツ好き人間としては
金沢駅の駅ビルのテナントリストに激しく反応しました。
『確か…アメリカの店だったような…』という
曖昧な記憶を頼りに辿り着いたのは
Doughnut Plant(ドーナツプラント)。
ニューヨークに本店があります。

ちなみにドーナツという言葉の英語表記ですが、
Doughnut(s)
Donut(s)
この2種類のいずれも見かけたことがあり、
どちらが正しい言葉なのか知らなかったので、
少し調べてみました。
Doughnut(s)は英語
Donut(s)は米語
だそうです。
英語の『dough』という言葉は
小麦粉系の粉を水で『こねる』という意味を持ち、
『Sourdough(サワードゥ)』という
酸味のあるハードタイプのパンなどの名前も
この言葉が使われています。
サワードゥはあまり馴染みが無いパンですが、
海外ではクラムチャウダー(アサリの具沢山スープ)などの器として
このパンが使われていることも多くあります。

…と、
かなり脱線しましたので、
ここからは修正していきましょう。

オシャレな包装で登場!

たしか、バニラ…だったような。。

たしか、なんとかチョコレートとか言ったような…。。

店内の椅子のデザインが素敵過ぎて
自宅でも使ってみたいと思ったほど。
デザイン性が高い店内でした。

1個あたりの価格がかなり高いと思うので、
たまーに自分へのご褒美として行きたい店ですね。
また、駅ビルの中なのに
穴場的なお店でしたので、
ゴールデンウィークの人ごみとは無縁で
ゆったりとできました。
オススメです!
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
ご予約は、宿泊予約フォームからも承ります。
楽天会員の方は、楽天トラベルもご利用ください。