震災:能登島で再就農の道


おはようございます。
息子の妻です。
震災:能登島で再就農の道について
少し書いてみたいと思います。


能登島で再就農の道 震災で七尾市、秋にも受け入れ
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20110419401.htm
我が家も含めて、
農業の担い手が後に続かないのは
その労働力への対価の問題など
従事する者にとって最良の条件とはいえないことも
理由の1つであると思いますが、
それでも農業をされたいという気持ちがあれば
何とか乗り越えられるのかもしれません。
もし、そういった方がいらっしゃれば、
ぜひこのような機会に能登島で再起してもらいたいものです。
ただ、震災から1ヶ月経ち、
生活もままならない被災者にとって
この実施が『秋』であることはいかがなものでしょうか?
そんなに悠長に待っていられるほど
被災者には経済的に余裕が有るものなのでしょうか?
行政の決め事には時間が掛かるものが大半でしょうが、
緊急を要しているものや、毎日の生活が逼迫している時は
もっと相手の立場を考えて早急に善処すべきだと考えます。
とりあえず、すぐに受け入れ、
その後のことは少しでも能登島で収入を得てから
定住したいのか、元の場所へ戻りたいのかを選択させてあげても良いように思います。
半年以上の移住者だけが対象というのは、
何だか間口が狭いような気がするのは気のせいでしょうか…。
町の活性化と被災者救援を混在させないような行政の努力は
能登島に暮らす方々が注目すべき点かもしれませんね。
とはいえ、
すでに地元を離れているような私共から見れば
その現状を把握していないからこそ言えることなのかもしれませんね。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
楽天トラベルでのご予約は民宿 若林荘 楽天トラベル支店

震災:能登島で再就農の道」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつも写真入りのブログ、楽しませて頂いています(^^)v今回のブログは、考えさせられる一文でした。
    私の親戚たちも、原発エリアの被災者です。
    今は、私は、私が千葉県でできることから始めています。
    他人事にできない、今回の震災です(;o;)

  2. SECRET: 0
    PASS: 6e9665ab37ca1887a7e0179c5fac0dc0
    >名無しさん
    妻です。
    いつもご購読いただきましてありがとうございます。
    そして、コメントありがとうございます。
    何だか恐縮してしまいます(汗)
    震災ですが、身内の方がいらっしゃるとのことですが、
    その大変さを感じるのではないかと思います。
    私も個人で可能な範囲で継続して支援は続けていくつもりです。
    そういった1人1人の微弱ながらの支援でも
    きちんと活用されていくことを願うばかりです。
    最後になりましたが、またお越し下さいね!

コメントは停止中です。