造幣局 桜の通り抜け


おはようございます。
息子の妻です。
本日は造幣局 桜の通り抜けをご紹介致します。


独立行政法人造幣局の本局は大阪にあり、
こちらでは主に硬貨などを製造している場所です。
また、日本国内でオリンピックが開催される際には
金、銀、銅の各メダルなどの製造も請け負っているとのことです。
さて、造幣局の桜の通り抜けは
最寄駅の地下鉄谷町線、京阪本線の天満橋駅から
徒歩で5分程度の場所にある南門より入場します。

天満橋の上より眺める大川の景色です。

人ごみの流れに沿って進むと南門が見えてきました。
ちなみにペット連れの入場は禁止となっていますので、
これから行かれる方はマナーを守って下さい。

このような桜並木が約560mほどあります。

遅咲きの品種の桜が満開でした。

こちらは珍しい色の桜です。

造幣博物館です。

本局正面玄関です。
建物の形状は少し異なりますが、
以前、見学したことのある宮内庁庁舎と雰囲気が似ています。
この桜の通り抜けですが、
実は明日20日(水)が最終日となっています。
大阪近郊に住んでおられる方も、
大阪に観光にお越しになる方も、
チャンスは今日と明日の2日間です。
今年は夜桜ライトアップがありませんので、
午後5時で閉門です。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
楽天トラベルでのご予約は民宿 若林荘 楽天トラベル支店