「まつえ舞姫隊」を見ました


おはようございます、息子です。
OAP(大阪アメニティパーク)で、島根県松江市のイベントが開催されていました。


大阪の春の大きなイベントとして造幣局の桜の通り抜けがあります。
昨日はその通り抜けをしたのですが、その後、お茶をしようとOAP(大阪アメニティパーク)に行ったところ、なにやら賑やかな音楽が流れてきました。
最初はちょっとしたアマチュアバンドかなと思っていたのですが、音響スタッフがかなりいるので何事かと。
よく見ると、島根県松江市のイベントらしい、ということがわかりました。
松江開府400年祭というのをやっているようです。
あとで調べてみると歌っていたのは「まつえ舞姫隊」というグループ(?)らしいです。

この時歌っていた曲は、歌詞からすると「守詩(まもりうた)」という曲のようです。
なかなか良い曲(個人的な趣味)でしたし、この手のグループにしては、上手だったと思います。
…上から目線でスミマセン。
このようなイベントに触れて思うのは、この不況の世の中で、少しでも地域の経済を活性化させようとしているのはどこの町も同じだ、ということです。
石川県は観光特使の制度を使って全国へクチコミ大作戦を展開しているわけですが、町を発展させるやり方はいくらでもあります。
各地のやり方の良いところをどんどん吸収して、町を盛り上げていきたいですね。

SEE ALSO

  • 舞姫隊|松江開府400年祭

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
楽天トラベルでのご予約は民宿 若林荘 楽天トラベル支店