東北地方太平洋沖地震 寄付機関一覧


おはようございます。
息子の妻です。
3月13日現在の義援金、寄付金の機関を調べてみました。


私個人が調べた限りなので、
さらに受け入れ先が増えている可能性もありますが、
直接、現地に現金や物資を送りつける事は遠慮すべきだと思います。

【銀行】
イーバンク銀行 http://www.rakuten-bank.co.jp/
ジャパンネット銀行 http://www.japannetbank.co.jp/
【新聞社】
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/feature/eq2011/bokin.htm?from=ytop
【ポータルサイト】
YAHOO! JAPAN http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/
【クーポンサイト】
Piku http://www.piku.jp/
カウポン http://kaupon.jp/
グルーポン http://www.groupon.jp/
TOKUPO http://tokupo.jp/
キューポン http://qpon.jp/
注意:各自の責任においてご判断下さい。

ちなみに、日本赤十字社はまだ義援金の受け入れ態勢を整えていないそうです。
私は理由(わけ)があって、
米国赤十字社を経由した寄付をさせていただきました。
寄付は義務でも何でもありません。
しかし、普段の生活で何か1つでも節約すれば、我慢すれば
寄付金額に相当する金額となります。
普段、ランチを外食で済ませているところを1回ぐらいはお弁当にしてみたり、
まずは1週間だけでも夕食のおかずを1品減らしてみたり、
普段の贅沢を少しだけ抑える事で
少しの力を貸すことだったら誰にでも出来ると思います。
寝食に困らない生活が出来る私達が
今、すぐに出来ることを考える良い機会となれば幸いです。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
楽天トラベルでのご予約は民宿 若林荘 楽天トラベル支店