留守中の出来事


おはようございます。
息子の妻です。
昨夜遅くに能登島より夫が帰阪しました。
その留守を預かっている間の出来事を綴りたいと思います。


夫を送り出した後、
実は土曜日まではガッツリと仕事が入っていたので、
特にこれといって特別なことは出来ませんでした。
強いて挙げるとすれば、
起床、就寝の時間を誰にも邪魔されないことや
食事の面で非常に快適であったことです。
仕事が少し早く終わった日などは
3km以上もてくてく歩いて遠くのスーパーまで買物に出かけてみたのですが、
そこで珍しい食材を発見し、思いきって買うことにしました。
ご存知でしょうか…

『イカナゴ』と言います。
地方によっては『小女子(こうなご)』『新子(しんこ)』『かなぎ』と呼ばれる魚です。
神戸やその周辺では春の風物詩として、
毎年、この時期になると鮮魚店やスーパー、デパートに並ぶ小さな魚です。
このイカナゴを生で入手出来たので、
夜0時を過ぎてから深夜にひとりで釜揚げを作ってみました。

どうですか、この失敗作…(泣)
茹で上げたものを引き上げる際に
麺類や野菜のように茹でこぼすと
このように身が潰れてしまうようです。
4%程度の塩を入れた熱湯に入れて、
浮き上がってきたものから網ですくい取る方法が良いらしいです。
次の機会があればぜひ丁寧に調理してみたいです。
この失敗作でも、食べてみると美味しい!
ご飯の上にのせて、少しだけ醤油をかけるとさらに美味。
次の日にはほうれん草と一緒にパスタに加えてみたところ
これまた美味!
見た目にはかなり問題があるのですが、
釜揚げシラス好きな方がいらっしゃればオススメしたいくらいです。
こんなふうに、
ひとりで過ごすことでテンション高く行動的になれる性格は
もしかすると結婚生活に向いていない証拠なのかもしれません(笑)
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
楽天トラベルでのご予約は民宿 若林荘 楽天トラベル支店