大根入り餃子


おはようございます。
息子の妻です。
本日は昨夜のレシピをご紹介致します。


作ろうと思ったきっかけは、
冷蔵庫やキッチンの整理…です(結果的に)。
【材料】
大根 1/4本
キャベツ 1/2個
豚ひき肉 200g
塩 適宜
醤油 適宜
おろししょうが 適宜
オイスターソース 適宜(あれば)
中華だし 適宜(好みで)
和風だし 適宜(好みで)
おからパウダー 適宜(パン粉で代用可)
【作り方】
・下処理・
大根を粗みじん切りにしたものを
中華だしと和風だしを併せたところに加え、
15~20分程度加熱する。
1:ボウルに豚ひき肉、みじん切りにしたキャベツ、
  下処理済の大根、醤油、おろししょうが、オイスターソース、塩を入れ、
  よく混ぜ合わせる。
2:1の水分が多いときはおからパウダーもしくはパン粉で調整する。
3:これで餃子の中身が完成!
上記の分量で昨夜は普通サイズ30個、
大判サイズ44個分の餃子の皮を用意したのですが、
その74枚の皮では少々足りませんでした。

我が家ではたまたまパン粉を切らしていて
家庭にはあまり常備されていない
『おからパウダー』という食材がありましたので、
急遽、利用してみました。
この他、焼き麩をミキサーやすり鉢で砕いたものを加えても良いと思います。
また、大根を入れることで
みずみずしさが増すことや、
比較的ローカロリーに抑える事が出来るのではないかと思います。
今回の反省点は大根の煮汁を調整しなかったことです。
こういった水っぽいものを包む際は
ゼラチンや寒天で煮こごりのような状態にすると
皮に包みやすくなります。
今夜は余った具材と新たな食材を利用して
手持ちの春巻きの皮を使ってさらにアレンジさせる予定です。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
楽天トラベルでのご予約は民宿 若林荘 楽天トラベル支店