Mac Bookとプロジェクター


こんにちは。
息子の妻です。
先日書きました小ホールでの試写での内容を
少し細かく書いてみたいと思います。


私が使っているパソコンはMac Bookと呼ばれるもので、
3年ほど前に購入したものです。
メモリを1GB→2GBに増設してあるものなので、
3年経ってもサクサク快適な動作で不自由などが無いのです。
それまではWindowsを使用していたのですが、
実はこれまでに6~7台ほど買い替えたりしていて
いつも何か不自由を感じていたのですが、
Macにしてからはすこぶる調子が良いのです。
さて、そのMacですが、
プロジェクターに投射する際には
特殊なアダプタが必要となってきます。
(世間の大半がWindows圧制のため…)
私のMac Bookは現行モデルではないため、
そのアダプタも少し古いタイプに対応するものが必要になってきます。

古いMacはこの写真にある細い方の端子が大きいため、
現行モデル用では接続出来ないのです。
WindowsだとVGA端子が予め付いているので、
プロジェクターのケーブルをそのまま挿せば良いのですが、
Macはこの『DVI-VGA変換アダプタ』を取り付けることで
プロジェクターへ接続することが出来るのです。
価格は2500円くらい。
さらにMacだと1つの画面で4つの仕事を同時並行出来る機能があるので、
1つではプレゼン用ソフトを起動し、
もう1つではカメラワークを起動したりすることが可能(のはず)です。
ホールや講座などでプレゼンを行う際には
こういったパソコンならではの機能を有効に使うことで、
さらに面白みのあるイベントを作る事が出来るのです。
私のようにプレゼンのド素人でも
パソコン操作さえ出来れば何て事はない…ハズです。
こういうこと、他にどこかで生かせないかしら?
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
楽天トラベルでのご予約は民宿 若林荘 楽天トラベル支店