そばの市 in 門前町・総持寺通


おはようございます、息子です。
来たる平成23年3月6日(日)輪島市門前町で「そばの市」が開催されますので、紹介したいと思います。


3月の最初の日曜日、6日は、輪島市門前町で、「そばの市」が開催されます。

山いも(自然薯)をふんだんにつなぎに使った「門前そば」をお召し上がりください。総持寺通りを歩行者天国として特産品の販売や多彩なイベントが開催されます。

[そばの市 輪島市]

門前そばは、自然薯を皮ごとすりおろして、つなぎとして使っているのが特徴です。

石川県輪島市門前町で食べられるそばは周辺の山々で採れる自然薯(山芋)を皮ごとすり下ろし、そば10に対して自然薯6の割合でつなぎに使う。小麦粉の代わりに自然薯を豊富に使うことで香りが良く、ツルツルとした食感が楽しめる。江戸時代から門前に息づく郷土料理のひとつ。地元の人はこの風味を楽しむために夏でも温かくして食べることが多いが、近年はざる・もりそばも登場している。

[門前そば|北陸の郷土食]

そんな、門前そばをいただけるチャンスです。
時間は、10:00から15:00(雨天決行)です。
当日は、会場付近に交通規制がありますので、お車でお越しの方はご注意ください。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
楽天トラベルでのご予約は民宿 若林荘 楽天トラベル支店