またまた寒波襲来!


おはようございます、息子です。
石川県だけではありませんが、今年は雪が多いですね。
その雪に関して、少し思うところを書いてみたいと思います。


能登半島は日本海に突き出しているので、大きな山がありません。
また、海からの風があるため、元々雪が積もりにくい地形のはずなのです。
特に若林荘のある能登島祖母ケ浦町は、七尾北湾と富山湾に面しており、漁港の灯台からみると270度が海という地形ですのでなおさらです。
しかし、今年は近年まれにみる大雪ですね。

26日の石川県内は冬型の気圧配置が続き、明け方から雪が本降りとなった。正午現在 の積雪は、白山吉野で136センチ、七尾で48センチ、輪島で30センチ、金沢で11 センチに上り、各幹線道路では除雪車がフル稼働して路線の確保に当たった。

[北國新聞ホームページ – 撮れたてニュース]

若林荘でも、先日の雪の時は駐車場にどっさりと積もっていました。
私は写真で見ただけですが、このような雪は私が小学生くらいの頃にしか記憶がありません。
この週末もかきまつりなどのイベントもあります。
お車でお越しの際は、安全運転でお越しください。
雪道を侮ってはいけません。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。