なんちゃって アップルカスタードパイ


おはようございます。
息子の妻です。
本日は
『なんちゃって アップルカスタードパイ』のレシピを載せます。


先日、Twitterで春巻の皮を利用したアップルパイを紹介されている方がいらしたので
ぜひ真似てみたいと思っていたところ、
春巻ではなく、餃子の皮が余っていたのでチャレンジしてみました。
カスタードクリームを作る代わりに市販のプリンで代用。
~材料~
リンゴ 1/2個(好みの品種で可)
砂糖 適宜
シナモン 適宜(好みに応じて)
市販のプリン 半分~1個(好きなだけ)
バター 適宜
サラダ油 適宜
~作り方~
まずはアップルフィーリング(具材)を作ります。
1:リンゴは芯を取り除き、食べやすい大きさに薄切りにし、砂糖をふりかける。
2:1をシリコンスチーマーなど耐熱容器に入れて蓋(ラップなど)をし、
  リンゴがしんなりとするまで加熱する。
3:2が冷めたらシナモンとプリンを混ぜる。

----------—ここまでがフィーリング----------—
4:餃子の皮の淵に水を付け、真ん中に3を乗せて淵を閉じる。
(具材を乗せすぎないように)
5:加熱したフライパンにサラダ油、バターを入れ、続けて4を入れる。
6:両面がこんがりと焼ければ完成!

見た目は餃子ですが、
味はほぼアップルパイっぽいです。
シナモンが苦手な方はバニラエッセンスを、
大人向けにはフィーリングにラム酒を少々入れると
風味が豊かになると思います。
もっとコッテリしたい方は
焼かずに油で揚げて、
さらにホイップクリームをトッピングすれば
超コッテリなデザートになります。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
楽天トラベルでのご予約は民宿 若林荘 楽天トラベル支店