気多大社 入らずの森 気(氣)の葉祭


おはようございます、息子です。
気多大社で「入らずの森氣の葉祭」が斎行されますので、紹介したいと思います。


今年も残すところ僅かですね。
私は今日から年末年始の休みです。
ま、読者の皆さまには関係ない話ですね、はい。
さて、気多大社ですが。
最近はパワースポットとかいうことで、何気に流行っているようです。
私は何度か初詣に行ったことがある程度ですが…。
で、初詣の前日、12月31日には、毎年、宮司様が「入らずの森」に入って「奥宮例祭」を斎行する、という話です。
「入らずの森」というのは、本殿の裏にある原生林のことで、一万坪もの広さがあるそうです。
樹齢300年から500年の常緑広葉樹が自生していて、古くから神域として信仰の対象とされていたそうです。

毎年12月29日~31日、運気上昇を祈願する入らずの森氣の葉祭が開催されます。この時期のみ、入らずの森の入り口である御垣内に入ることができます。

[気多大社 入らずの森 気の葉祭 – 石川県羽咋市の祭 – Yahoo!地域情報]

「氣の葉祭」の詳細については、オフィシャルサイトをご確認ください。

SEE ALSO

  • パワースポット 縁結びの神様 神社 気多大社

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。