玄米レシピ2


おはようございます。
息子の妻です。
本日は能登島産コシヒカリを使った玄米レシピ2ということで、
ある休日の朝食をご紹介いたします。


今回は食物繊維を摂ることを目的としたメニューです。
玄米チャーハンとバナナソテーです。
【玄米チャーハン】
材料:発芽玄米ご飯、大根の葉の佃煮、ごぼう、卵
下準備:大根の葉の佃煮を常備菜として作ります。
大根の葉を細かく刻み、オリーブ油で炒め、砂糖、みりん、醤油で味付けするだけ。
1週間程度は持ちますので、ご飯にかけたりチャーハンの具材にします。
好みでじゃこやゴマを加えても非常に美味しいです。
作り方:
1:熱したフライパンにオリーブ油を入れ、卵を一気に入れてふんわりと炒めてからすぐに取り出す。
2:ごぼうは3~4cm程度の長さに切り、拍子切りにする。
3:熱したフライパンに1を入れ、火が通ったら大根の葉の佃煮、発芽玄米ご飯を入れて炒める。
4:3に1を入れ、好みに応じてごま油(分量外)を入れたら完成!

【バナナソテー】
材料:バナナ、バター、砂糖、シナモン
作り方:
1:バナナは1cm程度に薄切りにする
2:熱したフライパンにバターと1を入れて焼き目を付ける。
3:2に砂糖を入れ、全体がよくからまるようにする。
4:3にシナモンを好きなだけふりかけて完成!

玄米チャーハンもバナナソテーも食物繊維を多く含む食材を使用しています。
玄米チャーハンのごぼうは細かく刻むより大きめの方が
食べ応えがあって満足感を得られます。
バナナソテーはデザートとして思いつきで作りましたが、
パンに乗せても美味しいでしょうし、
そのままお酒のつまみとしていただくのも良いと思いました。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。