ある日の出来ごと


おはようございます。
息子の妻です。
最近、少し忙しい日々を過ごしています。
本日はそのうちの1日の出来事をちょっと書いてみます。


私の仕事は自分の教室で
エレクトーンやピアノ、大正琴を教えている以外にも
こういった場所に出向くことも非常に多いです。
今は演奏の仕事は受けておりませんので、
多くは自分の生徒が活躍する時の同伴などです。
こちらはヤマハのフェア会場です。

関西一円のヤマハ特約店が集うイベントに設置されたステージへ
生徒を送り込んできました。

小学2年生、エレクトーンによる力強い演奏でした。
この彼女もそうですが、
コンクールなどに出場経験のあるような
生徒さんが多く演奏される場で
身内が楽しむことが中心でありながらも
フェアでの演奏イベント演奏自体のレベルは非常に高いのです。
楽器の展示や試弾だけではなく、
現在進行形の生徒がどのような曲を勉強しているのかを観られる
貴重なイベントです。
この日は別件の仕事も抱えておりましたのですぐに移動。
大阪市内のとあるホール。

こちらのホールは今夏のコンクール予選以来、
久しぶりにやってきました。
写真はスタインウェイというメーカーのピアノです。
価格は家が1軒買えちゃうほど…なのです。
この会場では自分の生徒の演奏ではなく、
モデル生とピアニストである講師さんによる
公開レッスンが展開されました。
私はその聴講に自分の生徒と参加してきました。
(先ほどとは別の生徒です)
指導の立場、ピアノ奏者の立場のいずれの話も聞けて、
非常に内容の濃いものでした。
こういった作業を経て、
ようやくピアノコンクールに向けての詰めたレッスンが出来るのです。
私の生徒が本番で演奏する際も
スタインウェイのグランドピアノに当たる事がほとんどなので、
いくらヤマハのグランドピアノで練習しても
演奏表現の難しさを感じることが非常に多いです。
平日は自宅教室でレッスンがあるので、
週末にこのような仕事で1日がこんな感じで終わる事が多いです。
…という、音楽講師の1日をお届けしました。
今日はこの秋最後(となるであろう)芸術系イベントに参加してきます。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。