神戸ルミナリエの準備が始まりました


おはようございます、息子です。
毎年恒例の神戸ルミナリエの準備が始まったのを発見したので紹介したいと思います。


神戸ルミナリエの会場になる東遊園地は、私が通勤するルートになっています。
10月26日の朝、いつものように歩いていると、東遊園地の中でなにやらポールのようなものを立てている様子が伺えました。

↑10/26の午前8時半頃の様子

↑10/27の午前8時半頃の様子
そういえば、今年の神戸ルミナリエは、12月2日(木)から13日(月)までの12日間。
ということは、いよいよ準備が始まったわけですね。

『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月に初めて開催しました。

以前に比べれば期間は短く、また、規模は小さくはなりましたが、それでも連日連夜の人だかりは、会場近くに務めている私にとってはなかなか大変です。
なにはともあれ、やるのは決まっているわけで、そうと決まれば楽しみましょう。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。