Silverton Casino Lodge Season Buffet


おはようございます。
息子の妻です。
本日はお気に入りの1つでもある
ラスベガスのSilverton Casino LodgeにあるSeason Buffetをご紹介します。


場所はこちら。

大きな地図で見る
ラスベガスの中心部からは車で20分程度。
Bass Pro Shopという釣りを中心としたアウトドアショップが併設しています。
今回はその中のBuffet(バフェ=食べ放題)をご紹介します。
まずは、手持ちのクーポン券をカジノのカウンターでさらに引換券に交換。

2-for-1とは2名で1名分の料金ということです。
その下に1名の場合は半額と併記されています。
よって、約9ドル(チップ別)で2名分料金です(超お得!)。
安いからといって、インスタントや手抜き料理というお粗末なものではなく、
きちんと調理されていて、かつ美味しいのです。

シュリンプの山。
 
ライブキッチンでのオーダー制パスタ。
 
メイン料理各種。

デザート。
安いバフェにはカニやロブスターはありませんが、
こちらのようにシュリンプなら置いてあることが多いです。
これにマヨネーズを付けて食べるときが何とも幸せです。
ライブキッチンでは自分の好みのものを作ってもらえますので、
機会があればぜひオーダーしてみることをオススメします。
こちらへ伺った際に注文するものはだいたい同じで
(冒険心がまったく無い…)
フェットチーネ(平太麺)、ほうれん草、えび、マッシュルーム、にんにく、クリームソースでお願いしています。
お願いの仕方としては
「Could you make pasta?」と声を掛けてスタートです。
パスタの種類はキッチンから聞いてきますが、
何があるのか分からない場合は「What kind of pasta, do you have?」と尋ねてみます。
アイテムを指定するときは
「I like spinach,shrimp,mushroom and garlic.」など。
ソースの種類も分からなければ「What kind of sauce?」などなど。
麺の茹で方も少し硬め(Little hard)にと指定することで
アメリカ人ならではのブヨブヨ麺を避ける事が出来ます。
こうして完成します。
デザートも好きな物を好きなだけ!
あまりフルーツを好まない私にとって、
スポンジ+生クリームという組み合わせが出来るのも
何だかとっても嬉しい感じです。
プリンもとても美味しくて大満足です。
ラスベガスは中心街を離れると
手頃な価格で頂けるバフェが非常に多くて楽しいです。
レンタカーなどの足があればぜひ立ち寄ってみられると良いかもしれません。
食後は隣のBass Pro Shopを見て回るのも楽しいと思います。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。