お好み焼き ふじ


おはようございます。
息子の妻です。
本日はちょっとディープな淡路のお店をご紹介します。


淡路といっても淡路島ではなく、
大阪市東淀川区にある淡路という場所です。
最寄駅は阪急京都線淡路駅。
この駅は阪急京都線、阪急千里線が交差し、
さらに地下鉄の堺筋線が相互乗り入れしている複雑な場所で、
梅田、河原町(京都)、北千里、天神橋筋六丁目~天下茶屋(地下鉄堺筋線)と大変便利の良い場所です。
駅を挟んで商店街が2つあり、大変庶民的な街でもありますが、
最近では特急停車駅になり、
ちょっと垢抜けそうな感じが微妙に気になります。
ちなみに、独身時代にはこの界隈に住んでいた時期があり、
私としては親しみのある街の1つでもあります。
前置きが長くなりましたが、
淡路でのオススメは『お好み焼きのふじ』です。
阪急淡路駅のすぐそばにある東淡路商店街内にあります。
お店の見つけ方は、サンプル用ディスプレイにソースしか無い…お店です。
 
豚モダンを注文してみました。
お店は間口は狭いけれど、奥行きがあり、
落ち着いた感じでゆったりできます。
こちらではお好み焼き、モダン焼きは自分で焼くスタイルなのです。
写真のようにお好み焼きのカップと麺が入ったカップを用意され、
あとは自分達の好きなように焼くことが出来ます。
このようなお好み焼き屋さんに行くと、
それぞれの家庭での焼き方の違いが出て来るもので、
肉を別で焼くのか、生のまま上に乗せるのか、
モダン焼きのそばは焼いてから乗せるのか、そのまま乗せるのか、
それとも味付けをしてから乗せるのか…キリがないですね。

完成の図。
こちらのお店ではマヨネーズが用意されていないのですが、
備え付けのソース、花かつお、青のりで十分な美味しさです。
特に、店頭で大量に見つかるソース!
このソースが美味しいから…という理由で独身の頃はよく利用していました。
おそらく、私に連れて行かれたことのある友人もそれなりに…いるはずです。
今の自宅から淡路までは遠くはありませんが、
周辺に駐車場が無い上に、
電車でのアクセスも少し面倒(近いのに乗り換えが必要)なので、
頻繁に足を運べないのが残念です。
このお店、
本当にソースが美味しいので、ぜひお試しあれ!
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。